めっちゃ高いドラム音源を買いました

どうも、行く大学を間違えたふじたりあんです

ブログとタイピングの練習もかねて、暴露しようかと思います

……音源を買いました!

値段は約10万。自転車操業の僕としては安くはない金額です。

しかも、10万というのは中古での値段です

ボタンが一つ埋没しているのに10万でしたw

では、新品ではいくらかというと……

おそらく、20万くらいだと思います

単品で売ってないのでよくわかりませんが、たぶんそれくらいです。

高いっすね~

まぁ、留年したら1年で140万なんですけどね…… 。そう考えると安いですね^^

TD-30の図

このかっこいい機械がTD-30です^^

いいですね~、

Rolandから出てる音源では現行で2番目(?)にいいやつになります

やはり、値段が張るだけあって、音は素晴らしいですね。スタジオ行かなくってもいいんじゃないかってレベルでいいです

シェルの深さとか、ヘッドの張り具合とかまできちんと設定できます

マイクの距離とかいう、マニアックな設定まで設定可能です

さらに、僕が使いきれていないだけで、いろいろな機能があるみたいです

DAWソフトと使うと凄かったり、いろいろできるらしいです。が、今のところは作曲をする時間が無いので、その機能は使えないかもしれないです……

それと、これのおかげで、運動不足も解消できそうです。たぶん

普段は1日16時間パソコンの電源をつけ、14時間はパソコンの画面を見ている僕です。

将来の夢はパソコンになることです。そう、本気で思っています

そんな僕が運動不足じゃないわけありませんね。でも、TD-30のおかげで少しは運動できそうです。

そういえば、自宅謹慎が叫ばれる今、運動不足が問題になっているみたいですが……、僕は問題ありません。ほぼ通常運転です。

大学が無くなった勢いで、半年で3回くらいしか外出できずに、外が眩しすぎて直視できない身体になってしまいましたが……、想定内です。

外の景色を見たら、いつのまにか遠くに焦点を合わせられなくなっていて、景色に酔ったりしていますが……、そのうち治ります。

とにかく、電子ドラムは運動不足解消にもってこいです。自宅待機も辛くはありません

むしろ、大学という謎の集いに行かなくてよくなったぶん、時間ができてドラムを叩くことが出来るようになりました。

スキルも上がって一石二鳥です。

それどころか、外食費もかからないし、交通費もかからないし、単位をくれない教授や、毎年同じことをやっている感覚ゾンビ教授に合わなくて済みます。

一石十鳥と言ったところですかね。

教授だけに。

教授への愚痴になってきたので、戻ります!

TD-30に変えたことで、いろいろとできることが広がりました

その一つが、パッドの増設です

写真にあるように、左足に3つ、ペダルが並んでいます

左から、パーカッション。ハイハット、ツインペダル。です

普通はハイハットのみ、ツインの人はツインペダルもそこにプラスって感じなのですが……、

僕は変態なので、足でパーカッションを踏みたくなってしまいました

これがなかなか難しくって、バスドラムと同じようなリズムになってしまいます

……自宅謹慎で大学に行かなくて済んでいるので、このチャンスを無駄にせず、練習したいと思います

それと、絵の方もよろしくお願いします!

動画も公開しました!

おすすめページ

リンク

今後とも、よろしくお願いします