東京~名古屋、在来線の旅に行ってきた

2日かけて東京名古屋を往復しました

1日目は東京~名古屋を普通に新幹線で移動し、昼過ぎに到着

名古屋にて開催中の昭和百年展と名古屋市役所の見学をした

昭和百年展については、東京渋谷で開催された時と同様、僕の作品が展示されていました

今回はメドレー形式で展示させてもらったので、いろいろな作品をまとめることができた点においては良かったと思う

そして、昭和百年展の後に行った名古屋市役所だが、これが凄まじくおもしろかった

建物は昭和天皇即位の記念として昭和元年に完成したもので、築100年近くになる

現役の市役所と言うこともあり、見学は通路や階段のみだった

ただ、これがものすごく良く、随所に懐かしさ、レトロな雰囲気が漂っていた

名古屋市役所の素晴らしいところは、その建物が今でも現役の名古屋市役所だというところにある

つまり、保存されて展示されている建築物と言うわけではなく、その建物自体が昔と同じ使い方をされているということ、

これにより、まるで昭和元年と2022年、自分と昭和初期とが陸続きになったような、そんな感覚を覚えた

名古屋を徘徊するのは3度目だが、名古屋市内の名所としては群を抜いておもしろかった

そして、そのあとは名古屋市内を散歩し、アパホテルで寝ました

翌日は8時ごろにおき、それから1時間ほど、ベッドの上でgoogleマップを使って何となく道筋を決めた

とりあえずその日は中央線で1日かけて東京に帰る予定だったが、ただ帰るだけではなんだか面白みに欠けるので、途中下車して山の中を1駅歩き、そのあとは塩尻まで普通列車で移動し、そのまま特急あずさで新宿まで帰ることにした

10時ごろ名古屋駅前のデニーズにて朝食を済ませ、特急しなので長野県の山中、木曽福島という駅で途中下車した

木曽福島から隣の原野という駅まで木曽川沿いを2時間ほど散歩し、2時間ほど電車を待った後、普通列車で塩尻まで移動した

無人駅とワンマン列車はたぶん、初めて使ったと思う

塩尻から先は特急あずさで新宿まで帰った

諏訪湖や富士山など、きれいな景色を見るのが楽しかった

そうして帰宅ラッシュを横目に、新宿に到着した

学んだこと

名古屋市役所は穴場

木曽川はきれい

特急あずさの車窓はきれい

東京の人は歩くのが早い

東京は人が多い

日本に生まれてよかった

Youtubeやってます!

作品発表、メイキング、解説もやってます

よろしければ高評価、チャンネル登録、よろしくお願いします

お仕事募集中です!

お問い合わせはツイッターのDM、またはお問い合わせフォームまで

お気軽にご相談ください

おすすめリンク

ブログ記事ジャンル