メイキングをあえてわかりにくくする理由。宣伝せずにサブチャンネルに投稿する理由。

僕はメイキングを作る。

メインチャンネルに投稿する用の、クリーンなイメージのメイキング動画や、

サブチャンネルに投稿している。最低限の編集だけしたラフな感じのメイキング、

どうせ作ったコンテンツなのだからただ発表するだけではもったいない

ということで、ほとんどの作品でメイキングを作っています

ただ、メインチャンネルのほうのメイキングはともかく、サブチャンネルのほうのメイキング、解説動画を見たことがある人はわかるかもしれないが、

僕はサブチャンネルのメイキング、解説動画に関しては基本的に、凝った編集をしない

これは、ただ単に面倒くさいという、わかりやすい理由もある

メイキングを見るのは、僕の創作に興味がある人と、同じくクリエイターで、僕の技術を参考にしたい人

2種類いる気がする

そして、前者においても後者においても、凝った編集というのは必要ないはずだ

必要のない編集に時間を割くくらいならその時間に自分のためになることをするべきだ

チャンネル自体を”編集は雑だけど実力は感じられるメイキングをアップしてるチャンネル”

というブランディングに割り切ってしまえば、もはや凝った編集など必要なくなるからだ

サブチャンネルに関してはメインチャンネルとは違い、その戦法で運用している

ここまでが、ただ単に面倒くさいから、という理由の説明だ

そしてもう一つ、理由がある。

それは、”視聴者をふるいにかけるため”

だ。

先ほど、メイキングを見る人が2種対いると書いた

僕に興味がある人と、僕の技術に興味がるクリエイター

の2種類がいると書いた

ただ、そのうち、僕に興味がある人に関してはサブチャンネルの動画を凝る必要がない

凝った僕の動画を見たいのであればメインチャンネルの動画を見るだろうし、

本当に僕のことを好きでいてくれるようなコアなファンは雑な編集の動画はむしろ、僕という人間の成分を感じられる生の動画として楽しめるからだ

ここで既に、ふるいにかけている

つまり、僕という人間が中途半端に好きな視聴者は、僕の雑な編集の動画、メイキング、解説を見てどっかに言ってしまうだろう

それすらも受け入れてくれる、僕の完成に合致したファンだけが残る

僕は、僕の雑な編集を拒絶するような人に囲まれて創作したくはない

だから、メイキング、解説動画の編集が雑だからという理由で僕の元を離れていくファンの人たちはむしろ、それでいい

自然の摂理だ

そして、もう一つ。僕の技術を参考にしたいクリエイターたちをふるいにかけるという点においても、雑な編集とは理にかなっている

僕は、人から技術を盗んで上達する創作者が嫌いだ

人のまねをして作る作品は芸術でも何でもないし、それで本人が利益を得ているのだとしたらそれは芸術に対する侮辱と本物の芸術家に対する妨害でしかない

それを引き起こす人が嫌いだ

ただ、とはいえ、何もないところから何かを生み出すのは容易ではない

少なからず知識の根源が必要だ

その知識の根源に、僕のメイキングや解説動画がなりえるだろう

僕としても、僕が生み出した技術や技法をほかの人に伝えたい

それは生きるという営みの本質であるから、

ただ、先に述べたように、なんでも真似をしたがる人が嫌いだ

そんな人に易々と僕の成果を渡したくない

そこで登場するのが、先ほどのふるいだ

僕の動画はたぶん、本当に興味がある人以外、見るのは苦痛だと思う

声はガラガラだし、字幕はないし、カットもしないし、やたらとモザイクが多いし雑だし、

細かい説明もないし文字も小さいし、宣伝もしない。いきなり雑なタイトルでまとめて公開したりする

そもそもメインチャンネルで公開ではなく、意味不明な動画をほぼ毎日公開しているサブチャンネルで、それらに紛れ込ませて急に公開する

これではだれも見たがらないだろう

ただ、その情報を本当に知りたい人はその動画を見ることになるはずだ

本気で探し、小一時間は見るはずだ

少なくとも僕が動画内で言っていることは、その辺にあるような謎に凝ったメイキング以上に参考になることを言っている気がする

これは良い悪いということではない、他の人が開拓していない、言語化に成功していないような概念も説明して動画にしている

僕は誰のまねもせずにここまで来て、誰も知らないようなメカニズムで作品を作っているから

ただ、そんな有益なメカニズムを長い動画で終始説明しているわけではない

長い動画の中で一瞬、シレっと言ったりする

そこにたどり着くのは生半可な創作者ではないだろう

僕の技術を本気で盗みたい人だと思う

僕はそういう人には技術を渡してもいいと思っている

なりふり構わず技術をばらまき、なりふり構わず真似をする創作者を釣るのではない

まったくもって逆だ

ふるいにかけている

それと同時に、いらないところでいらない編集をして、いらない飾りをつけた、量産型メイキングに対するアンチテーゼでもある

もはやメイキングが作品になっている

ps

ただ、今後はどうしようか悩んでいる

時間も限られているし、ちゃんとしたメイキングを作ってちゃんと集客したほうがいいのでは

とも思うようになってきた

まぁ、ただ、雑なメイキングを作っている瞬間は楽しい

先のアンチテーゼをしている自分に生きがいを感じる

だから気分によっては雑なメイキングも作り続けるだろう

まだわからんが

Youtubeやってます!

作品発表、メイキング、解説もやってます

よろしければ高評価、チャンネル登録、よろしくお願いします

お仕事募集中です!

お問い合わせはツイッターのDM、またはお問い合わせフォームまで

お気軽にご相談ください

最新のツイート

おすすめリンク

ブログ記事ジャンル