サニーボーイについて

改めて、あの作品は素晴らしいと思う

先日、サニーボーイを一日で見た

普通によかったのだが、あの後もその余韻が色あせない

銀杏ボーイズの「少年少女」がよい歌だというのもあると思う

この歌のタイトル、少年少女というのがこのアニメの脚本、作画までも巻き込んで一つの大きなベクトルとなっている気がする

永遠、不変、これは僕が望んでいるものだ

それを含んだこのアニメだから、ここまで共感できたのかもしれない

共感、というのは大切だ

おそらくこのアニメがささるのは、頭が良い人、不健康な人、病んでいる人、

だと思う

Youtubeやってます!

作品発表、メイキング、解説もやってます

よろしければ高評価、チャンネル登録、よろしくお願いします

お仕事募集中です!

お問い合わせはツイッターのDM、またはお問い合わせフォームまで

お気軽にご相談ください

最新のツイート

おすすめリンク

ブログ記事ジャンル