やさしい人に囲まれる辛さ

周りにやさしい人しかいないとどうなるのか

僕の周りには基本、やさしい人しかいない

そういう人とだけしかかかわろうとしないのだから当然かもしれない

だから基本的に、やさしい人のみが周りにいる

それは一見すると幸せなことなのだが、実際はそうでもないと思う

というのも、やさしい人しか周りにいないとき、僕は周りを裏切ることができなくなる

僕に求めるものは周りの人それぞれ違う

会社では背景モデラーとして、

副業ではコンセプトアーティストとして、

また別の副業では起業、アイデアマン、レベルデザイナーとして、

家では息子として、

そういう期待を裏切れない自分がいる

もし、やさしくない人からの期待だったら、そんな期待は平気で裏切るだろう

ただ、みんな優しいからみんな裏切れない

断る勇気がなく、結局すべてをこなすことになってしまっている

ちなみに、僕が本当になりたいのは映画監督だ

今のところ、誰からも求められていない映画監督になりたい

でも、他の優しい人の期待を裏切らないために時間を使わないといけない

別に無駄な時間を過ごしているとは思っていない

ただ、映画監督になりたいのであればもう少し賢い時間の使い方ができるのではないだろうか。

強い監督になるためにも、人の要求を断れる人間になりたい、

Youtubeやってます!

作品発表、メイキング、解説もやってます

よろしければ高評価、チャンネル登録、よろしくお願いします

お仕事募集中です!

お問い合わせはツイッターのDM、またはお問い合わせフォームまで

お気軽にご相談ください

最新のツイート

おすすめリンク

ブログ記事ジャンル