人間の中には必ず汚い思想が存在する

どんな人間にも、汚い思想は存在する

悪事を働かない善人は、悪事を思いもしなかったのではなく、悪事を働く可能性はあったが、それを社会道徳によって押さえつけているだけに過ぎない

なので、悪党か否かは思想が悪に満ちているか否かではなく、その思想を抑える道徳が弱いか否かということではないだろうか

悪い思想というのはだれしもにあって、人との接し方にそれが現れないように皆抑制して生きている

その、抑制している思想というのを言語化することは別に悪ではない

抑制するというのを無意識に人間はやってしまうし、その、無意識に抑制しているということに気づかずに生きている人もいることだろう

そういう人から見ると、悪党は悪党に、善人は善人に見えるのかもしれない

ただ、悪党と善人は悪意のアクセルと善意のブレーキの組み合わせ4パターンによって決められるものであるということをここで記しておく

そして、僕はそれを赤裸々に分析していろいろ考えているだけの人間だということについても、ここで言質を取っておく

この記事をツイートする

Youtubeやってます!

作品発表、メイキング、解説もやってます

よろしければ高評価、チャンネル登録、よろしくお願いします

お仕事募集中です!

お問い合わせはツイッターのDM、またはお問い合わせフォームまで

お気軽にご相談ください

最新のツイート

おすすめリンク

ブログ記事ジャンル