ICLを受けてから2か月ほど経った

ICLを受けてから2か月ほど経った

受ける前までは0.01もなかったような感じだったが、今では1ほどまでに上がっていると思われる

ハローグレアなどはやはり気にはなる物の、総じて言うととても良い感じだ

外に出てもメガネのフレームが映らないのが良い

メガネのレンズ越しだとどうしてもそれだけ、黒が黒で無くなっていたり、視界のダイナミックレンジが狭まっている気がしていたが、それがなくなったので散歩が楽しくなった

あとは、自分の場合、姿勢が良くなったのが一番大きな効果かもしれない

前までは猫背で、顎を突き出したような感じの姿勢だった

メガネがずり落ちてきてしまうので、それに合わせて顔を上に向けた結果、猫背になっていた

その影響で顎関節症になったのかもしれない

ただ、今回メガネがなくなったことで、そういう心配がなくなった

前までは意識的に変えてもメガネがずり落ちるのにつれて姿勢が悪くなっていたが、もうそんなことは無い。姿勢を良くする習慣をつけ、それをいつでも維持できるようになった

メガネだったころはこうして文章を書いているだけでも肩が痛くなるくらい、筋肉やら骨やらが痛んでいたが、最近はそういうこともなくなった気がする

依然として、2時間映画を見ることはできないが、これも改善傾向にあると思われる

顎関節症のためにも、顎を引いて生活することを徹底できるようになった点は今回の手術で一番大きなメリットだったかもしれない

あとは、災害時に不安だったのが解消されたり、マスクで眼鏡が曇らなくなったり、いろいろと良いことは多かったのでやって良かった

ただ、悪い面もある

ハローグレアだ

これに関しては正直、ここまで影響するとは思っていなかった

暗い視界に明るいものが映っているとき、その下あたりにゴーストのような虚像が見える

1か月ほどで慣れるとの説明を受けたが、今のところは慣れない

特に僕は映像系の仕事なので、その影響が顕著だ

今作ってる自主制作も、宇宙が舞台のカットがある

そういうところでは、真っ暗な空間にある物体の下にもう一つ、物体があるように見える

そういうものは確かに、日常生活ではほぼ気にならない

今、この文章を書いているのは朝方の部屋だが、ゴーストやハローグレアは全く気にならない

そういうのが気になるのは夜で、しかもそれは対策が可能かもしれない

黒に白い文字で表示されるものに影響があるので、白に黒の文字で表示させるようにすればよい話だ

昼間は世界観として、白から減算して物を見る視界なので、昼間は影響ないのだろう

今後はそういうことを念頭に置きつつ、ハローグレア対策をしていきたい

あとは、目をこすったりを躊躇するようになった

目をこするのはもともと良くないことなのでそれを躊躇するのは別に悪いことでもない気はするが、ただ、少なくとも。目をかばいながら生活するという点において、気楽さは無くなった気がする

悪い所と言ったらそれくらいか

あとは手術に80万円近くかかったことだろうか

ただ、この費用に関しては早ければ早いほど良いと思っているし、医療費控除にもなる。今後の人生の幸福を思えば、十分に良い投資だったと思う

Youtubeやってます!

作品発表、メイキング、解説もやってます

よろしければ高評価、チャンネル登録、よろしくお願いします

お仕事募集中です!

お問い合わせはツイッターのDM、またはお問い合わせフォームまで

お気軽にご相談ください

最新のツイート

おすすめリンク

ブログ記事ジャンル