自主制作メモ:タイトル

タイトルが絞られつつある

以下に候補をまず、書き記す

  • MIME µiµa
  • pantomime παντομίμα pantoµiµe
  • MIMISIS MIMESIS
  • mimicry

MIMEはマイムと読む、パントマイムというのも候補に挙がっている

マイムとは真似るという意味で、イミテーションなどの言葉の語源ともなっている

さらにさかのぼると、mimosとか、そういう言葉もあるらしい

今回の作品で一番伝えたいことは、真似だ

ロボは最初から最後まで真似しかしない、そしてそれが魂のメカニズムなのだと伝えることが今回の作品の大きな意義の一つとなる

マイムと検索すると、真似という意味のほかにも、演劇的な言葉が目に入る

単なる真似だけではなく、それが演劇に関するものだということで、今回の作品に合致しているのでは?

さらに、パントマイムという言葉には、無言劇という意味もある

これは、一言もセリフが無い今回の作品にはうってつけだと思う

mimeから派生するmimesisは、哲学用語だ

パッと調べた限りだと、僕が今回言おうとしていることとは違う意味で使われているが、哲学というジャンル自体は共通しているため、今回の作品にそういうタイトルを付けることで、見る人も哲学的メッセージを探しながら見てくれるようになるのでは

mimisisは、mimesisを日本語っぽく、ミミシスと読み、それを英単語っぽく表記したものだ

多少、固有名詞感が欲しかったため、日本語に一回変換してから戻してみた

しかも、mimisisとか、mimeとかもそうだが、文字にした際に美しい、シンメトリーさを持ち合わせている

藤田将という名前もそうだし、僕が映像に求める美学もそうだし、シンメトリーというのは欠かせない要素な気がする

その点、mimisisとかのシンメトリー風の文字の並びはなんだかよい

µiµaとかのちょっと変わった表記は、MIMEの起源であるギリシャでのネイティブな表記らしい

μίμαというのが元の表記で、そのうちのμの部分は何かかっこいいので維持しつつ、iとaをMIMEと同じように置き換えて、µiµaだ

MIME以外の関連語句

MIMEという語句は強くMの感じが見える

このMという響き、マ行の響きというのは、今回の作品にはあっていない

今回の作品はどちらかというと、タ行、サ行、ラ行、カ行、を含む単語にしたい

これらの母音を聞いて、なんだか乾いた、機械的な印象を得るだろう

そういうイメージで今回の作品は作った

これを意図的に無視して全く逆の印象を持つタイトルを付けるというのもアリかもしれないが、今回はできれば作品のイメージに沿ったタイトルを付けたい

その点、マ行が強いマイムという語句はちょっと良くない気がする

というわけで他の候補も以下に挙げてみる

  • シニシズム(cynicism)
  • theater

シニシズムというのは、社会を冷笑するということで、何となく僕の存在そのものな気がしたのでピックアップした

theaterというのは劇場で、この作品の舞台でもあり、演劇をするところでもあり、そういうのが作品のイメージにあっている。

響きも同様にマッチしているので、MIMEと同じく悩んでいる

Youtubeやってます!

作品発表、メイキング、解説もやってます

よろしければ高評価、チャンネル登録、よろしくお願いします

お仕事募集中です!

お問い合わせはツイッターのDM、またはお問い合わせフォームまで

お気軽にご相談ください

最新のツイート

おすすめリンク

ブログ記事ジャンル